金利比較情報有利な資産運用の方法を知りましょう!

2011年09月15日

退職金 運用 金利 比較

この頃は退職金運用する方が多くなっています。


退職金は金額も多いため、
高金利での運用が可能な上、
沢山の利益を得ることができます。


そのためか、退職金運用を取り扱う金融機関も多くなっており、
金融機関によって金利などが異なります。



ここでは退職金運用金利やサービスなどの比較を行なってみましょう。


退職金は金額も多いため、
まとまったお金で投資信託などを考える方も多いと言われていますが、
老後のためのお金ですので、
できれば危険なものは避けたいですね。


やはり安全な退職金運用と言えば、定期預金です。


定期預金といっても
通常の定期預金ではなく、
退職金運用として、
国債や月々の積立型の投資信託や
不動産投資、外貨預金
 
などが無難と言えるでしょう。


定期預金や外貨預金の金利が高いということで
人気が高いのはネット銀行です。

定期預金も預入を行う日数で金利が異なります。

例えば、新生銀行では
2週間の預入で0.27%の金利が付くため、
2週間定期が人気を集めています。


また、住信SBIネット銀行
普段から使えるネットバンクとしても人気が高く、
様々な資産運用に関するサービスを扱っていますので、
行いたい資産運用も選ぶことができます。


さらに、サービスや金利がお得なネットバンクといえば楽天銀行です。

外貨預金は一番条件が良いと人気が高く、サービスも充実しています。



退職金を運用したい方法をいろいろと調べてから、
金融機関を比較し、
希望するサービスを行なっている金融機関を選んで
退職金運用を行うといいでしょう。





posted by 金利ナビゲーター at 13:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 退職金 運用 金利 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。